Menu

橿原市K様|お客様の声

アットホームな感じでした

お施主様
K様
ご住所
橿原市
家族構成
3人
建築形態
2階建て
間取り
4LDK

「最初から木村さんはアットホームな感じでした」と言って頂いたK様。
あちこちのモデルハウスにも行かれたそうですが、木村のモデルハウスでビビッときた
そうです。二人で「してやられた~」と帰りの車で話されてたとか。
色んなエピソードをお話しくださいました。

家づくりを考えたきっかけは?

家づくりを考えたきっかけは?

ご主人:きっかけになったのは、以前住んでたハイツが夏暑くて冬めっちゃ寒くて・・・

奥様:もう悲惨やったねぇ。だから私はとにかく引っ越しがしたくて。どうせ引っ越すなら家建てようかみたいになって。

ご主人:そうそう。その時の暮らしがちょっとでも快適になればなと思ったのがきっかけですね。

当初はどんな家づくりが理想だったのですか?

当初はどんな家づくりが理想だったのですか?

ご主人:そんなに考えてなかったんですけど、ただただ人に「カッコいい」って言われたらいいかなっていうくらいの程度だったかな(笑)モデルハウスとか行っても、あ!ここカッコいいなって思うくらいの・・・正直、最初はそれくらいのイメージしかもってなかったなぁ。

木村建設:ハウスメーカーさんとかは行かれたんですか?

ご主人:はい。結構行きましたよ。

奥様:結構行ったけど、どこも何かが違うなぁって感じだったんですけど、木村建設さんに行った時、ビビッてきたんです。あったかい感じがして良かったですね。

ご主人:メーカーのモデルハウスはカッコイイなとは思ったんですけど、何せイメージがつきにくかったと言うか、家2軒分くらいの家じゃないですかぁ?見てても実際のイメージがつかなくて訳わからなくなってきて。。。

奥様:そうそう。自分が住んでるイメージが全くできなかったね。

ご主人:ゴージャスでいいなとは思ったけど、何か違うと思ってましたね。けど木村さんに行った時、最初何もわからなかったんですけど、木村さんが丁寧に色々話しを聞いてくれるうちに、あぁしたいこうしたいが出てきて段々理想の家の形が出来ていったように思いますね。

奥様:それはそうかも。木村さんのお蔭だね。

木村建設:K様はお仕事がお忙しそうだったんですが、合間に考えるのは大変だったんじゃないですか?

ご主人:けど、想像をはるかに越える提案を今村さんがしてくれて、それの繰り返しで自分の家の理想が出来上がっていったので楽しかったですよ。

奥様:そう。ほんとそうだね。いい意味で堅苦しくないという感じだったね。

木村建設を訪問した理由をお聞かせください。

木村建設を訪問した理由をお聞かせください。

ご主人:僕の職場の先輩と、知り合いが木村さんで建てられてて、凄く良いよって言うのは聞いてて。

奥様:めっちゃ覚えてるそれ。木村建設さん良いよって。

ご主人:それですぐにアポとったのかな。

奥様:ちょうどその時、あちこち展示場に行ってた時で、木村さんのモデルハウスに行って衝撃的でした。

木村建設で決めていただいた理由をお聞かせください。

木村建設で決めていただいた理由をお聞かせください。

木村建設:ではそのまま引き続き・・・衝撃的というのはどういう感じですか?

奥様:説明してもらう内容が全て、確かに確かにって思えるところがいっぱいで。例えば、玄関入って二つに分かれててお客様用と家族用とか、入ってすぐに手洗い場があるとか、子どもが出来たらっていう具体的な話しが・・・子どもが帰ってきたらここですぐに手を洗う習慣をつけてとか。

ご主人:一つ一つに理由があったな。

奥様:それに、私たち冬に行ったんですけど、他のメーカーさんは必ずスリッパを出されるんですけど、木村さんは裸足で、「あ、スリッパないんだ」と思ってたら、あとから「スリッパお出ししなかったですよね?」って言われて。その理由を聞いて「確かに!」と思いましたね。

ご主人:あれはしてやられたね(笑)

奥様:スリッパ履かなくても全然冷たくなくて。

ご主人:それで、帰りの車の中で、「もうここやね」って言う事になってましたね。

奥様:やられたなって(笑)私はとにかくイメージが湧きましたね。キッチンのところとか。実際にごはん作ってる時、窓から見える景色を見ながらとか。すごい主婦目線で色々説明が書いてあったりしたので。住んでるイメージができやすかったですね。それに、二人とも吹抜けと木の家が良かったんです。

ご主人:ドンピシャやったね。

奥様:そう。木のにおいがまた良くて、それも衝撃的でしたね。実はそのあともいくつか見に行ったんですけど、やっぱり違うなって思って。ご主人:大手さんは何て言ったらいいのか・・・カタかった?堅かったというか・・・でも木村さんは最初からアットホームな感じで。

奥様:家の事だけじゃなくて生活の事とかを凄い聞いてくださって、どんな生活をしたいですか?とか。

ご主人:そうそう。家を建てるのが目的じゃなくて、より良く暮らすための手段が家やって言うお話しをしてくださって。

奥様:それに奈良県で家を建てるならっていう話しも聞いて、だいぶ納得できましたね。

ご主人:そのあとの見学会はほぼ絶対行ってたね。毎回「今日の家も良かったな」とか言いながら帰ってました。当時は、木村の家を見に行って、ラーメン食べて帰るって感じでしたよ(笑)

奥様:そうだったね。あちこち行ったね。

木村建設:では、他社さんと悩むとかはなかったですか?

ご主人:なかったですね。木村さんがぶっちぎってましたね。

奥様:ある所なんかは、いきなりお金の話しとかされて・・・ビックリしました。木村さんも最後にちょっとお金の話しをされたんですけど、それは全然嫌じゃなかったんですよ。具体的な今の生活を見直せるというか、全然嫌な感じじゃなかったなぁ。どんな生活がしたいか、どんな暮らしがしたいか考えて、じゃぁこれくらいって言うお話しだったので。

ご主人:正直、家を建てるとなるとこんなに色んな手続きが必要なんだと思いましたね。けど、皆さんが色々手伝ってくださって玉井さんが銀行にもついてきてくださったり、今村さんにも「テーブル見に行きたいんです」って言ったら「じゃぁ、一緒に行きましょ」って言ってくださって。他で建てた人の話し聞いてもそんなのあり得ないって感じだし。

奥様:いや~ほんと皆さんに助けて頂いたし、最初から木村さんはアットホームな感じで良かったです。 外構の木を見に行った時も楽しかったね。色々相談にのってくださって。 ご近所の方が、某メーカーで建てておられるんですけど、早く植栽の種類を 決めてくださいって言われてるとか聞いてビックリして、私らだったら今村 さんとか外構屋さんが一緒に考えて提案してくださってたから。風と光の事も考えたり、隣の庭の位置とかを予想してうちの間取りを考えてくださってて、当時今村さんが言ってた事をなるほどなって普通に聞いてたけど他のメーカーさんではそんな事も教えてくれてないみたいで、ほんと安心やっ たね。

ご主人:ほんと思いつかない事をたくさん考えて下さってましたね。

木村建設:土地はいかがですか?すぐにみつかりましたか?

ご主人:今はピッタリサイズと思ってるんですけど、当時はもっと広い方がいいと思ってたから色々迷いましたね。あちこち探して頂いて。けどここで良かったよね。

奥様:あちこち見に行って、分譲地がいいのか一戸のところがいいのかも迷ったし。けど、ここにしてほんと良かったです。分譲地で、お友達もできたし。

家づくりにめげそうになったエピソードはありますか?

家づくりにめげそうになったエピソードはありますか?

ご主人:それについては二人で言ってたんですけど、一切なかったんです。

奥様:とにかく困ったらすぐに相談してたから、たくさんお客様おられるのにいいのかな?と思いつつLINEで相談したらすぐにお電話頂いて、すっごく心強かったです。

ご主人:最後の打合せの時は、なんか寂しかったですもん。あぁ、もう終わるんだ・・・って。

打合せ時に対する思いや思い出等、感想をお聞かせ下さい。

打合せ時に対する思いや思い出等、感想をお聞かせ下さい。

奥様:こちらのイメージを凄く汲み取ってくれてたよね。

ご主人:想像を越えてたよな。

奥様:何回も何回もその場で書いてくれてはったよね。茶色のペンで。 すっごい印象にある。あと覚えてるのが、上の書斎とリビングのガラスの事はめっちゃ打合せしてたから、出来上がった時に「あ、こうなったんだ」と思いました。

ご主人:そう言えば。ここに光を入れましょって言ってもらって。

奥様:あるのと無いのでは全然違ったと思いますよ。

お家でお気に入りのところ、こだわったところを教えてください。

お家でお気に入りのところ、こだわったところを教えてください。

奥様:上の書斎じゃない?書斎の事話してる時、今村さんとKさん(ご主人)凄い楽しそうだったもん(笑)

ご主人:子どもができて、最近はちょっと使えてないんですけどね

奥様:けど産まれる前は、しょっちゅう書斎にいてたよね。良いのが、声がすぐ聞こえる事で、上から「コーヒー持って来て~」とか言われて、運んでました。

ご主人:(笑)書斎から見える景色も好きだし、ここから(リビング)見る書斎もやっぱりカッコイイなと思いますし。

奥様:子どもができて、吹き抜けにしてほんと良かったなと思います。下に子どもを寝かせて上に上がったら心配なんですけど、上から覗いたら見え るので、大丈夫だなって安心できるので。吹き抜けはそんな感じなので、ほんと良かったね。人の気配も感じられて。

ご主人:カッコイイだけじゃなかったな。

奥様:拭き抜けの窓から見る景色も良いし。周りは田んぼですけど。

木村建設:都市部ですけど、そういう自然もある感じで良いですね。

ご主人:それも玉井さんが一生懸命探してくださって、周りの環境とかも、近くにこんな建物があって、コンビニがここにあって、病院はここでとかめっちゃ調べてくれてはったもんな。

奥様:あ~ほんとほんと。子どもの通学の事まで調べてくれてはって、ここに人が立ってとか。自治会の事もそうだったし。

ご主人:ほんと仰ってた通りでした。

奥様:子どもができて益々思いますね。ほんとに家を建てて良かったって。あのまま、あのハイツにいてたらどうなってたか。

ご主人:ケンカばかりしてたかもね。

奥様:ほんと、子どもと二人であのハイツにずーっといてられなかったと思う。この家だから開放的だし、ずーっと家にいられるけど。家にいても全く苦痛じゃないですね。むしろ出かけたら、早く家に帰りたくなるよね。

住んでからの感想をお聞かせ下さい。

住んでからの感想をお聞かせ下さい。

ご主人:夏は涼しかったですよ。風通しが凄く良くて。あの小さい窓(小さいから)そうでもないかと思ってたんですけど、風が通って気持ちよかったです。真夏はさすがにエアコンは入れないとダメでしたけどね。

奥様:それでも微風程度で過ごせましたね。

木村建設:ちなみに電気代はどうでした?

ご主人:いくらくらいだったかなぁ。けど、そんなに高くなかったですよ。

奥様:そうそう。一軒家になったから、かなり上がると思ってたんですけど、意外といかなかったからビックリしてます。

ご主人:1万1000円くらいだったと思いますよ。

奥様:前は電気代とガス代だったのが、今はオール電化にしてそれくらいだからね。

木村建設で家を建てると幸せになりそうな人はどんな人ですか?

木村建設で家を建てると幸せになりそうな人はどんな人ですか?

ご主人:自分たちが感じてるのは、一緒に作ってもらったなって感じがすごくしていて。

奥様:そうそう。一緒に楽しんで家造りしたい人って言うか。すごく関われたような気がする。任せっきりでもなく、けど任せるとこは任せられたし。

ご主人:関りを大切にしたい人とか。

奥様:あと、結構こだわりがある人もいいよね。でも(こだわり)なくても相談にのってくれるし、探してくれると言うか、そういう人にいいかな。それにやっぱり健康にもいいもんね。木のいいにおいするし、光が入って明るいし、産まれたばかりの子どもが一番快適な生活が出来てるよね。

これから家を建てる方へのアドバイスがあればお願いします。

これから家を建てる方へのアドバイスがあればお願いします。

奥様:何でも相談に乗ってくれる安心感がるので、大丈夫ですって感じかな。結構、思い切って「あれがしたい、これがしたい」って言っていいと思うよね。ムチャかもしれないけど言ってみて、じゃあこうしましょ、ああしましょって提案してくれるので。ウッドデッキを斜めにするって斬新だったもんね。

ご主人:そうそう。ほんと斜めで良かったよ。四角だったら狭くなってたもんね。

木村建設:ウッドデッキで何かされたりしてますか?

ご主人:めっちゃしてますよ。バーベキューしたり焼き鳥焼いたりもしてます。

奥様:ご近所の方にも、Kさんのところいつも何か焼いてるねって言われますもん(笑)

ご主人:あ!髪の毛も切ってもらってますよ。

奥様:散髪場にもなり、バーベキューもやり。夏は野菜も植えたしね。ナスビとかオクラも出来たし。そして憧れのスダチも。

木村建設:家庭菜園も出来て楽しそうですね。

奥様:建ててくれはる人の顔が見れて私はすごく安心しました。実際に建ててくれはる人がこんな人だっていう。直接顔が見れて、左官屋さんも大工さんや棟梁も何回も顔を合わせたし、誰に造ってもらってるかって。ずっと住むところだしね。いい意味で距離が近いって感じですね。打合せから家ができるまでってあっという間やったね。

ご主人:期間で言ったら長いんだろうけど、思い返せばあっという間って感じかな。

奥様:ご近所の方から相談されるんですけど、この時どうしてた?とか。木村建設さんが一緒に行ってくれたよ。とかって言うとビックリされますもん。建てた後の事も考えて下さってるし。住んで終わりじゃなくてそのあとも考えてくれてはるから。

お二人:ほんと心強いです。

木村建設:ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。 長時間のインタビューに答えて頂きありがとうございました。