石の職人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石をたたいて形を整える。

一つの石をつくるのに 何日もかけて
曲線をつくるそうです
仮組して また たたいて 角を合わしては
またばらして 整える。
職人の技  感動です。
 

 

 

 

 

 

組んだ石の曲線の廻りに別の空間が
見えてくる。
 

 

 

赤瀬川原平氏の食べ終わったカニ缶のラベルを
はがし、内側に張り直した作品。
内と外を逆転させこの世の中すべての宇宙が缶詰の中に
閉じ込められて、外側が カニ。
そんな感じ・・・・・不思議な 空間

建築士

1月22日 5年に1度の建築士事務所の管理研修の
講習会を受けてきました。
奈良県の建築士 30名 ほど 参加です。
ちょっと 独特の雰囲気の人ばかりです。
朝から夕方の5時まで1日びっしりの講習会でした。
最後に考査のテストも無事終わりました。
木村建設の管理建築士として現場の確認看板に
自分の名前が載ってます。
木村建設の管理建築士として責任ある立場です。
工務店は設計組織を持たない会社が多いですが
木村建設は若手社員2級建築士 3人も1級建築士
を目指して頑張ってまおります。
 

木村事務所 移転

会社の木材の加工場の1部分を解体してます。

 

間口9.5mの屋根の木造トラス組が 撤去されました。

 

 

小学校の木造校舎に使われてた構造材を移築して

45年ほど前に 建てられた工場だそうです。

 

 

自分が生まれる前です。

 

 

さて この木は何年、がんばっててくれたんでしょう。

木の強さを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

伊勢神宮

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 
伊勢神宮の内宮前の青い石を見たくて
お参りに行ってきました。
群馬県で産出する   「三波石 (さんば石) 」です。
内宮前の39段の階段に使われてます。
1段1段の幅が広いのは神馬の歩幅に合わせてる
そうです。
伊勢神宮に行かれた時はぜひ   確認してみてださい。
 
今   工事させてもらってる施主さんから伊勢神宮の石の
ことを   教えてもらいました。
雨が降ると   もっと目が覚めるような美しい青色だ
そうです。ぜひ   使ってみたい石です。