Menu

BLOGブログ

ブログ

アーカイブ

2021/08/23

9.社長のスギへの限りない愛に、マリ嫉妬する?の巻

 

みなさんこんにちは。

木村建設の長岡です。

 

今回は営業森に代わり、営業長岡が社長に突撃インタビューをしてみました。

その結果、社長の十津川村のスギへの愛情を知ることが出来ました。

ぜひ楽しんでいってくださいね(∩´∀`)∩

 

以前に、

5.外観のバランスにこだわる!!の巻で、「外観にホンマもんの木を使いたい」という話がありました。

 

 

第一幕 雨に濡れる木材

翌日の事・・・

 

設計今村「社長、外部もほんまもんの木を使おうって話やったと思うんですけど、いつも通りヒノキで良いですか?」

社長  「今回な、スギ使おうと思ってるねん!」

設計今村「スギよりヒノキの方が雨が浸透しにくいんでヒノキの方が良いと思うんですが・・・ねぇ?武野さん。」

設計武野「そうやなぁ~。ウッドデッキみたいに平面(下写真①)で使うんやったら、水が溜まるから、ウリン材みたいな硬木(こうぼく)の方が良いけど、外観(下写真②)につけるんやったら、水が溜まらず乾くからスギもヒノキも変わらんかもな!」

 

 

営業長岡でも、メンテナンスは必要ですよね?」

設計武野「それは、スギでもヒノキでも、2~3年で塗装はしやなあかんな。DIYで自分でやったらいいよ。」

営業長岡「なるほど!メンテナンスをしっかりしてれば大丈夫って事なんですね。それに、家族でDIYを楽しめますね」

社長  「だから、スギでいこって言ったやん!俺、スギ好きやし!まぁ再塗装する時は、マリと一緒にDIYする」

 

という事で、外部はスギを使用する事になったのですが・・・

 

第二幕 スギへの愛が強すぎて

営業長岡「社長ってなんでスギが好きなんですか?」

社長  「お前は、ホンマに何もわかってないなぁ~。スギの由来は、「まっすぐな木」やから「直ぐな木」って呼ばれててそれがなまって「スギ」になったんや!下の写真見たらようわかるやろ。」

 

 

営業長岡「凄いですね!こんなにも真っすぐなんですね!」

社長  「スギにはまだまだ良いことがあるねん。」

営業長岡「何でも聞きます!」

(長岡心の声:社長スギの事、語ってんな~~)

社長  「フィトンチッドって言葉があるのは知ってるか?フィトン(植物)チッド(殺す)っていう意味で名づけられたんやけど、スギも自然界で生きてるから、自分の身は自分で守らなあかんやろ?その為にフィトンチッドっていうのを出して、害虫や菌から身を守っている。だから、スギには殺菌効果や防腐効果があるねん。」

営業長岡「なるほど、自然界で生き残っていくためにできたものなんですね。」

 

まさか、この先「フィトンチッド地獄」が始まるとは誰も予想しませんでした・・・

フィトンチッドは凄い効果があるんやぞ!フィトンチッドは凄い作用があるんやぞ!

フィトンチッドには○○、フィトンチッドには○○、フィトンチッドには○○と、

30分以上、語り続けた社長。

頭がパンクしそうなので、営業長岡はまとめる事にしました。

 

 

自宅にて・・・

 

社長 「今日な会社でスギについて語ってたのに、みんな全然聞いてくれへんねん。長岡も途中で飽きてきてたし・・・

マリ 「ホンマ木の事語りだしたら止まらないからね。

社長 「だって、スギやで。ホンマもんの木やで。」

マリ 「(マリ心の声)はいはい、知ってるよ。社員の皆、大変やろなぁ・・・」

社長 「スギにはウイルスの感染力を抑える効果があるねんで!」

マリ 「わかったから。子供のためにも安心やしね。」

社長 「そう!!それでな・・・」

 

社長のスギ愛が強すぎるあまりどこでも語ってしまう社長でした・・・。

 

 

次回【10.木村建設流「収納マジック」】の巻

お楽しみに!!