Menu

BLOGブログ

ブログ

アーカイブ

2021/08/23

12.外でも実験!?部分的にこだわったお庭の巻

 

みなさんこんにちは。

木村建設の森です。

 

 

今回は「外でも実験!?部分的にこだわったお庭」編です。

今までは中のアイデアでしたが、

お庭にもこだわっています。

楽しんでいってくださいね。

 

 

第一幕 実験のお庭!?

 

お庭の打ち合わせの事

 

設計今村「お庭の件なんですけど、何か植えたい木とかありますか??」

社長  「植える木はみんなの意見を聞きたいねんけど、とにかく手間のかからない木がいいなぁ。」

設計今村「もみじとかどうですか??」

社長  「え?今村聞いてた?手間のかからない木がいいって今言ったのに?それ葉っぱ落ちるやつやん(笑)今村君が毎月掃除しに来てくれるんやったらええけど~。」

設計今村「あっ?!(汗)」

社長  「マリ、今村君が月1で掃除しにきてくれるって~。もみじにする?」

マリ  「いいねいいね。私ももみじ好きだし。今村君ありがとう。」

設計今村「(えっっ…やばい!?マリさんまで…)」

マリ  「(引きつる今村くんを見て)嘘、嘘。そんなに焦らなくても(笑)今村君はお客様の為に言ってくれてるんじゃない?私たちの実験ハウスで試してみて、もみじだったらどんな風になるか実験してみる!そしたら、お客様に提案したり、説明したりできるから言ってくれてるんでしょ?」

設計今村「(マリさん!!なるほど・・・いや、そういう事なんです~)」

マリ  「それともう一つ、昌樹さんが外を見てボーっとする事が好きなのを知っているから、常緑樹と落葉樹を植えて、季節も楽しみつつ過ごして欲しいって事を言ってくれてるんじゃない?。」

設計今村「その通りです。全てはお客様のため、シャチョウノタメデス。」

社長  「確かに、お客様のためになるな。オレのためってのは考えてなかったやろ~今村くん?(笑)」

設計今村「いえ、社長の事も考えて・・・ホンマデス!!!(汗)」

社長  「分かった分かった。そしたら具体的にどうする?」

設計今村「もみじにするかどうかはまた考えるとして…。例えば、敷地全体を使うのではなく、場所、東西南北それぞれで参考になるような、お庭づくりをしていこうかと。」

社長  「なるほど。それはわかりやすくていいかもな。お客様の参考になる庭づくりかぁ。いいね~そしたらその方向で考えてくれるか。」

設計今村「わかりました。(ふぅ…マリさん助かりました~)」

営業森 「ちょっといいですか??さっきマリさんが言ってた常緑樹?落葉樹?とかって何の事ですか??」

設計今村「そんなんも知らんのか!!仕方ないなぁ。教えてあげよう!!」(←いつもの上から目線)

 

 

営業森 「なるほど。社長のお家では、お家の中から見える部分は常緑樹、玄関先は落葉樹を植える・・・。場所によって変えるって事ですね?」

設計今村「その通り!!何植えよっかなー(‘ω’)ノ」

 

こうして社長の自宅兼モデルハウスのお庭も実験的に作られることになったのです。

さて、何が植えられるか楽しみですね。

 

 

第二幕 アイデアが詰まったお庭

 

後日のお庭の打ち合わせ

 

設計今村「お庭の件なんですけど、ラフで作ってみたんで見てください。」

社長  「なるほど、じゃあオレにプレゼンしてくれるか?」

設計今村「分かりました。では一時間くらいお付き合いください。」

社長  「あかん。15分や!!(笑)」

設計今村「え?15分ですか?ワカリマシタ。(今村心の声:えーーー、いつも社長めっちゃ話すやん!!)」

社長  「なんか文句あるか??」

設計今村「いえ!15分ですね?任せてください!!」

社長  「良い返事や!!ほな宜しく!!」

設計今村「こちらなんですが、自然に溶け込むお庭にしようかなと思っています。まずは木の配置、日本庭園のような三角形に近い形で配置します。ただ、綺麗な三角形を作ると機械的になるので、あえて崩した不等辺三角形にします。

 

 

次に、植木の高さを調整します。今回は3本の予定なので高い木・中くらいの木・低い木を植えようと思います。すると、日本庭園の様なお庭になる予定です。」

 

 

社長  「うん?予定?日本庭園やな??」

設計今村「はい?はい。え~っと、後はですね…。」(森心の声:あっ逃げた!!)

設計今村「もうひとつポイントがあって、アプローチの板石の材料なんですが、今回は、自然に近づけるために綺麗にカットしたものを使わずあえて不揃いの石を使います。

 

 

これにこだわったのは、この板石は地産地消で行きたいと思いまして。やはり奈良県で家を建てるには奈良県の物がマッチするのではないかと。」

社長  「良いやん今村!!それでいこう!!あとは”シンプルで手間が極力かからない外構”でよろしくな!!手間がかかるなら今村君がお世話してくれるって事でよろしく(‘ω’)ノ」

設計今村「考えまーす!!」

 

こうして社長のお庭のイメージが出来たのでした。

果たしてどうなるのか社長のお庭!!

 

 

次回【ドキドキの「プレオープン」レポート!】の巻

お楽しみに!!