2.自然素材の重要性

 

衣食住は人の営みの基本です。

いくらデザインがかっこよくても、いくら価格が安くても、家の中に入った途端に化学物質で目がチカチカして気分が悪くなる家では安心して暮らしていけません。

私たちのこだわりのひとつは、
室内環境をできるだけ自然に近づける
ということです。

そのために、床や壁、天井を含め、
家のほとんどに自然素材(吉野材や和紙)を使います。

 私(代表の木村)自身が少しアレルギー体質ですし、父(会長)も身体を一度悪くしてから、とにかく健康にこだわるようになりました。

木村建設は、
室内環境を自然に近づけるための努力と情熱は、
どこにも負けたくないと思っています。

 

※木村の自然素材についての詳細はこちら
【ほんまもんの健康な木の家】

 

奈良は自然豊かな素晴らしい土地です。
それゆえ、「素晴らしい場所」「住みやすい場所」という意味を持つ【まほろば】と呼ばれ、人を惹きつけてやみません。

 そんな素晴らしい場所で家を建てさせていただく喜びを感じながら
やさしい自然素材の家を建て続けていきます。


モデルハウス 見学会イベント情報 お問い合わせ