庭の愉しみ方

せっかくお庭を造るなら、愉しみ方をあらかじめイメージして「幸せ」から考えていただくことをお勧めします。

木村建設社員が調べたお庭の愉しみ方はこんなにいろいろとあります。

 

四季を愉しむ

 

・春 草花が芽吹く姿を日々愉しみ、命の息吹を五感で感じる。
    新緑の中で暖かくなってきた日差しを愉しむ。10329026_865360796816336_231241607030643072_n

 

・夏 草木や花が生い茂る様を愉しむ。
    朝夕の水やりに応えて咲く花や、家庭菜園で実りを愉しむ

 

・秋 厳しい暑さから、朝夕の風が涼しくなる季節の変わり目と、
    草花の葉の色の変わり目を愉しむ。

 

・冬 落葉樹の葉が散った後の暖かな日差しを愉しむ。
    夜の間に降り積もった雪に驚き、霜柱の感触と音を愉しむ。

 

景色を楽しむ。

 

窓から眺めた外の緑を楽しめるように樹木をkeshiki

設計する、まるで額縁の中の風景画を

愉しむように「額縁効果」という空間の

強調方法として、日本庭園でも用いられています。

庭の樹木や草花だけでなく、お隣の植木や

遠くの山を借景として利用することで、

窓や庭からの景色を愉しむ。

 

ウッドデッキで愉しむ

 

休日の朝はダイニングではなくウッドデッキで

ゆっくりと朝食を愉しむ。wood

太陽の光を浴びながら、風を感じながら愉しむ。

お茶やコーヒーを飲みながら読書をしたり、

景色を眺めたりして愉しむ。

 

 

 

バーベキューコンロで愉しむ

 

アウトドア派が大好きなBBQを庭で愉しむ。konro

にぎやかなキャンプ場も良いけど、

寝る時は静かで慣れた枕が良いという方は

毎週でも愉しめますよね。

 

 

ガーデンパーティを愉しむ

 

気の置けない友達や家族ぐるみの付き合いで、party

ガーデンパーティを愉しむ。

BBQコンロを囲んだり、

おしゃれなケータリング料理を頼んだり、

青空の下や星空の下で愉しむ。

 

 

ペットと人生を愉しむ。

 

子供が生まれたら犬を飼うことを勧める諺があります。pet1

玄関に繋いだままではなく室内で生活を共にすることで、

・赤ちゃんの時はお守りをしてくれ、

・兄弟として育ち、

・友人として成長し、

・最後は自らの死で子供に「命の大切さ」と「慈しみの心」を教えるという。

そんなペットとの人生を愉しむ。

犬が大好きなご家族が希望する、犬が走り回ることができる「ドッグランがわりのお庭」で愉しむ。

新しいコンセプトのお家

k-1

 

合わせてご一緒にお読みください

k-2

 

 

 k-4

 

無料メールマガジン「思い通りのお庭を造るためには!」全10回配信中

k-5


モデルハウス 見学会イベント情報 お問い合わせ