/>

「土地付きの戸建て住宅」で終わってしまうのは何故?

欲しかったのは庭付きの戸建て住宅

欲しかったのは草木や芝生で緑あふれる、庭付きの戸建て住宅・・・・・・・・・でもできたお家は「土地付きの戸建て住宅」だった・・・

にぎやかな都会暮らしは便利! 会社や勤め先に近い場所は通勤に便利で楽と思っていたけど、人の多さに息詰まりを覚える。

心が安らげる場所がない・・・と思っておられるのはあなただけではありません。

休日になると、緑一杯の公園や郊外に出かけたくなる。52a52a519ddf11e1b6fdc01a6e8a5a78_s

緑や心のゆとりや憩いを求めて、1~2時間の通勤圏内に戸建て住宅を考えられる方はたくさんおられ、

お子様の健康や生活環境を考えて、郊外を選ばれるお客様がたくさんおられます。

緑に囲まれた場所で安らぎを感じるのは、実は人間の本能的な欲求だったんですね。

木村建設では「家族の幸せ」を一番に考え、幸せになる手段として「住まい」を考えていただくことをご提案し、夏涼しく、冬暖かな自然素材の健康に優しいお家づくりをお手伝いしてまいりました。

施主様は皆様できあがったお家を大好きになっていただき 幸せに暮しておられますが、もっと幸せになっていただくために、もっと満足いただくために何が必要だろうか?

日々社員全員で考えていたところ、あるきっかけで新しいコンセプトが浮かんできました。

 きっかけはお客様の声から

木村建設でお家を建てることに決めていただいた、あるお客様がおっしゃられたのが

「庭付きの戸建て住宅」が欲しくて資料を取り寄せて検討したけど、予算に合うのは「コンクリートと砕石を敷き詰めた外構」「木が数本しかないお庭」が精一杯で、「土地付きの戸建て住宅」のプランしか出てこなかった・・・』

たくさんのハウスメーカーや工務店のモデルハウス、見学会に参加され数社の見積書を比較されたが、満足がいかず当社にご相談いただいたお客様です。

おつき合いの長い施主様からも、『木村建設さんに満足いく家を建ててもらい、庭は自分で少しずつ触ろうと思っていたけど、10年以上毎月草抜きに苦労しただけだったよ。「最初から庭も家に合わせて作って貰えば」良かった!』

 こんなお声がきっかけで、庭の大切さを社員で考えるようになりました。

お客様が望むことを実現できない?!

なぜこんな残念なことが起こってしまうのか?を設計スタッフを交え、情報を集め考え続けました。

 

残念なお庭になる原因とは?

インターネットで書き込まれている口コミサイト、お庭に特化したリフォーム業者さんが、失敗しない庭にならないよう、注意を促すメールマガジンなどを参考にまとめてみました。

 

ハウスメーカーや工務店の慣習

1.予算の問題。

最初にお客様が望まれるご要望をすべて盛り込み豪華なプランから考えてしまうと、一番先にお庭や外構から予算が削られていく。欲しいものから一つずつ引き算してしまうからでは?

2.検討するタイミングの問題。

初期に庭や外構工事のプランは出されるが、検討はお家本体から始めるから、お庭や外構は後回しになる。お家本体の設計が終わる時には、考えることに疲れハウスメーカーや工務店任せになりがちなのでは?

3.ローン審査の問題。

お庭や外構の検討が後回しになると、庭に追加で工事をしたいと思っても銀行ローンの審査が終わっていて追加ができないケースが発生する。自費や短期のローンになり、諦めないといけないのでは?

 

 庭は思った以上大変

残念なお庭になると不満が残り造園業やリフォーム業者を探し手直し工事を検討されるケースも多いようですね。

でも、インターネットで探しても、お庭の情報は意外と少なく「定価」「坪単価」は存在しない

お庭は1件1件、注文建築のお家同様に、工事の範囲が広く複雑なので、調べることが難しい。

一例をあげると雨水マスが邪魔になったり、照明をつけようとして電気工事が必要になったり、思い通りにならない。

思ったより費用が掛かるケースが多いようです。

また、お家本体と外構工事を別にすることで、デザインや色が統一できなかったなどのご不満も見受けられました。

 

DIYも結構大変?!

また、施主様自ら休日にコツコツとDIYで手入れしたいという方もおられます。

施主様のお宅をお邪魔すると、「頑張って進めておられるお家」もあれば、お仕事が忙しくなり「全然進まないよ~。」と苦笑いされるご主人もおられます。前述の施主様もそのお一人でした。

 

木村建設はどうだったの?

当社の設計を一手に担い、「お客様の夢とご要望を形にする武野」に確認したところ、お客様に提出するラフスケッチの時点から、土地と周りの環境を調査し、「風」と「光」だけでなく「緑」の設計も行い、お客様にご提案をしていたようで安心しました。

  takeno

もちろん、全てのお客様がお庭を充実させたいと思っておられるわけではありません。

奥様が大の虫嫌い、ご主人のお仕事が忙しく手入れする時間がない施主様もおられますから、お客様の「幸せ」に必要なプランをお出ししています。

 

そこで木村建設では

 

アウトドアが大好きで緑を見るとホッとする方

お子様の健康や環境のためお庭遊びを考えたい方

ガーデニングや家庭菜園が大好きで愉しみたい方

ペットを自由にお庭で遊ばせたい方

奈良の山や緑が大好きで四季を愉しみたい方

 

こんなお家を建てたい方のために新しいコンセプトのお家をラインナップに増やすことになりました。

家族が幸せになる家を追及すると → 「家=内側」を「考える=設計」だけではまだまだ、幸せには足りない「庭=外側」も同時に「考える=設計する」ことが木村建設が施主様にさらに「幸せ」になっていただくために考えた新しいコンセプトのお家です。

新しいコンセプトのお家

k-1

 

合わせてご一緒にお読みください

k-2

 

k-3

 

 

 

無料メールマガジン「思い通りのお庭を造るためには!」全10回配信中

k-5


モデルハウス 見学会イベント情報 お問い合わせ