スペイン漆喰の塗り壁

 内壁材には100%天然素材で優れた調湿効果を持ったスペイン漆喰(スペイン産100%)を使います。主成分は消石灰、そのほか大理石の粉、無機の色粉などが含まれています。ちなみに消石灰はコンニャクの凝固剤、歯科治療における感染根幹処理時の貼薬材としても用いられている安全なもので、調湿性、抗菌性、脱臭性などの特性があります。スペイン漆喰の特徴は自硬性があり、接着剤がなくても時間の経過とともに石のように硬くなっていくことです。100年かけて岩に戻ると言われているほどで、もちろん100年以上の耐久性があります。

塗り重ねれば塗り重ねるほど、調湿効果がさらに高まり、壁層の透湿効果が加算されるとそれだけで放熱、蓄熱力が高まり、夏場は室内の空気がひんやりし、逆に冬場は暖かくなります。

_OSG1748

メンテナンスも簡単!
メンテナンス講座も随時開催していますので、ご安心ください。


モデルハウス 見学会イベント情報 お問い合わせ