奈良県磯城郡「自然素材のやさしい家」F様

10-2-012

「無垢材の上でハイハイをさせたい、という気持ちが強かったです。今家の中で子どもが走り回っているのを見ると、やっぱりいいもんだなと思います。」

そう語るF様の家は、ヨーロピアン調の清潔感ある白い外観が特徴。実際に住み始めると木の香りが非常に心地よく、夜もその香りに包まれて気持ちよく眠れる。お子さまも夜泣きせずぐっすり眠ってくれるそうです。

風通しの良さに加え、断熱にこだわった家づくりのため、夏のエアコンの利用頻度が以前と比べて低くなっているそう。何よりも、お子さまが小さい頃から、こういう体に優しい家に住まわせることができて良かったのが一番の喜びだそうです。

 

漆喰の白い塗り壁が、より開放感を演出しているリビング・ダイニング

 

(左)キッチン傍に設けられたユーティリティースペース。近い将来、お子さまの勉強スペースに。
(右)玄関に至るアプローチから、もうすでに爽やかな雰囲気があふれている。

 

外側から受ける印象より断然広々しているインナーテラス。ビニールプールでお子さまを遊ばせたり、仲間を招いてのバーベキューもできる。

 

(左)料理をしながらお子さまが遊んでいるのを見ることができる対面キッチン。
(右)洗面横のユーティリティースペースには、収納がたくさん。洗剤やタオルなども十分に収納できて便利。

 

リビング横には和室。ここでお子さまが遊んだり、ご主人がゴロンと横になったり。洗濯物を取り込む時に、床に置けるのもちょっとしたポイント。

 

 

 


モデルハウス 見学会イベント情報 お問い合わせ