なぜ 床板はムクがいいの?

なぜ 床板はムクがいいの?
合板のカラーフロアー
接着剤で木を貼り合わせた合板ベニア板に
0.35mmの板を貼って 耐クラック塗装とやらを
加工したもの。 
   自分のなかでは 『ニセモノ』
けど ニセモノのほうが本物よりも いろんな機能が
いっぱい。 ペット用フローリングや、車いす用フローリング、
床暖房用フローリングとか・・・
ニセモノの床板は体によくないの 知ってる?
 接着剤に含まれるホルムアルデヒド
理科室にあるカエルのホルマリン漬けの標本の
ホルマリンが ホルムアルデヒドの水溶液です。
ものが腐らなくしたり、接着効果があってすごく
安い。
カラーフロアーや建材の接着剤に使われてます。
新築の家に入った時に感じる目を刺すような臭い
ホルムアルデヒドがシックハウスの原因です。
床にカラフローアーを貼ってると、床から接着剤が
が揮発して床付近で発生した化学物質は寝て
いるときや 低いところで生活してる赤ちゃん、
ペットなどに大きく影響します。
人は熱を持っているので、人の廻りに上昇気流が
発生し口の周辺の空気を吸うだけでなく、上昇気流
で運ばれてくる空気も吸っています。
家は家族の健康を守るもの。
では、価格は?
合板のカラーフロアーと 本物の木の杉やパインの床板の価格は
3倍ほど高いけど。
建てさしてもらったOBさんはムクの床板の生活から離れられない
と言います。キズが付いても平気、 気になるなら傷のついた上に
濡れた雑巾を置いとけば元に戻る、とアッケラカンとしてます。

モイス は地震・結露に強い

モイス
木村の家を 1週間かけて他社の家と比較してみました。
断熱・構造・仕様いろいろと比較してしてみました。
木村建設の家は外壁の耐力壁として モイスを使ってます。
耐力壁に使う材料もいろいろあります
筋違で 1.5倍
構造用合板で2.5倍
地震に強いモイスで 2.7倍の強度
 
この数値が大きいほど強い壁材と言うことになります。
なぜ 木村建設は モイスを使っているのか?
■地震に強い
■湿気に強い
■火災に強い
■シロアリに無縁 防蟻処理がいらない
■そして 天然素材(有害物質を含みません)
例えば 窓で結露がおきるのと同じで 壁の中でも結露が
おきやすい。 窓は拭きとれば済みますが 見えない壁の中部での
結露は建物の劣化の大きな原因になります。
モイスは湿気に強く透湿性があるので 湿気を外に出してくれるので
安心 『 壁内部の結露をシャットアウト 』
検証 実際 構造用合板よりも モイスを使って建てると1件で
10万円 前後 材料費が高くなります。
現状 他社で建ってる家は構造用合板がほとんど。 国も構造用合板を
認めてるし、、、
何故か10万円をけちるんです。 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打合せ

引渡し前に 施主と打合せ

床の養生がめくれて、杉の床の板が見え

照明がつき、家が出来上がってきました。

設計との打合せもあと少しです。

 

施主さんから『 大工さんや、職人さんと 会えなくなるの

寂しいね』 って 言ってもらいました。

本当にうれしい言葉です。

ありがとうございます。

 

スケッチ

スケッチ
施主さんと 打合せの時はいろんな話を
聞きながら ヒントを見つけて、イメージを
膨らましていきます。
手書きのプランと スケッチで打合せを重ねながら
空間がつながってきて 図面のを上を 歩いていきます。
そして 楽しい場所を探します。
 
 
 
 よし イメージどうり。
 2階から きれいな光が落ちてきてる。
 3月の予約制の展示会の家です。