オリーブの実を収穫

我が家の庭の鉢植えのオリーブに

今年はたくさん実がなりました。

どうしたら食べることが出来るようになるか

ネットで調べると、一番簡単な方法は

塩漬けしてアクを抜いて塩抜きをすると

食べることが出来ると書いてありました。

さっそく洗って、オリーブの実の重量の1割から2割の塩をまぶして

冷暗所に保存と書いてあったので床下収納庫に

3ケ月経つとアクが抜けるそうです。

こんなので大丈夫(?_?)

塩から出ているのもたくさんあるのですが(-_-;)

とりあえず3ケ月待ってみます。

間違っていたら誰か教えてください。

 

 

フェイクでない方がいいな

久しぶりに大阪に行ってきました。

 

駅前はクリスマス仕様全開でとてもきれいでした。

 

 

今回、大阪に行ったのは、時々建材メーカー

 

(家を建てる材料を作っている会社)が

 

新商品紹介を兼ねて

 

住宅雑誌に掲載されているような

 

建築家と呼ばれる方々を招いて

 

トークセッションイベントを

 

開催することがあります。

 

みなさん日頃どんな事を考えて建物の設計を

 

されているのか、

 

プライベートではまずお会いすることがない方々の

 

生の声を聞きたいなーと思い参加してみました。

 

話の中で一番共感した言葉は

 

『人は生まれてから人生を終えるまで

 

家の中で大半を暮らすのだから、フェイクなものに囲まれて

 

暮らすのは哀しくないですか?』という言葉。

 

確かに哀しいです。

 

建材メーカーの方々も

 

本当はわかっていると思います。

 

タイル調や塗り壁風の外壁、

 

触らないとわからないぐらい精巧に

 

いろんな物を再現したビニールクロス、

 

木目を印刷したシートを貼られた床や扉

 

現在の建材はフェイクだらけかもしれません。

 

手を当てて触れてみると、本当のものはわかります。

 

高価ではない本物はたくさんあると思います。

 

微力ながら、そんなことを心掛けて仕事していきたい

 

と考えた1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五感+αに心地良い家

五感とは

視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚ですよね。

五感に心地よい家創りが出来れば

いいなぁと思います。

 

例えば

視覚・・・

無垢材の木肌や木の節が目に入る事で

リラックス出来きますし寝つきもいいそうです。

窓から庭の緑が見えることで気持ちがいいと

感じます。

 

聴覚・・・

家族の気配を感じる音は安心感に繋がりますが

外の暴風雨の音や車が走る騒音は遮断したい。

 

臭覚・・・

木の香りに包まれると深呼吸したくなります。

料理のにおいや生活臭は消したいですよね。

 

味覚・・・

庭に実のなる木を植えたり、

家庭菜園で野菜を収穫したり

 

触覚・・・

杉やパインの無垢材を素足で歩いたり

無垢の柱に触れると気持ちがいいし

窓からそよ風が顔を撫でていくと季節を感じます。

 

+αは

熱感・・・

夏涼しく、なるべく冷房を使わない

冬は暖かく、どの部屋も温度差のない家

 

安心感・・・

家族それぞれ思い思いの事をしていても

リビングにその居場所があることで

自然とみんなが集まってくる。

いつも家族に見守られている家

 

そんな家を体感しに来てください。

 

スタッフ一同お待ちしております。

植え替えてみました

最近秋晴れの良い天気が続き、

 

いい季節になってきましたね。

 

園芸店に行くと今秋から来年の春まで

 

長く楽しめる花が並び始めています。

 

我が家の植木鉢も夏の花が終わり、

 

枯葉が目立ち寂しくなってきたので

 

植え替えてみました。

 

夜の家事を済ませ玄関でレジャーシートをひろげて

 

ビオラ、ガーデンシクラメン、宿根ネメシア、

 

あと庭に雑草のごとくはびこっているヘデラを

 

入れてみました

 

園芸店でオレンジにピンクと紫が混じったネメシアに

 

一目惚れして買ってしまいました。

 

 

ヘデラは生育旺盛で

 

すぐ鉢を占領してしまうので根元を

 

不織布で包んでみました。

 

この方法は初めて試すのですが

 

うまくいくでしょうか??

 

 

出来上がった鉢を眺めながら、

 

可愛いのができたな~とか次は何を植えようかなと

 

思いながら過ごすのが私の楽しみでありストレス解消です

 

まだ夏の暑さに水やりが間にあわず

 

かわいそうな鉢があるので、

 

少しずつ植え替えていこうと思います。