♡ハート♡

H様邸の見学会をさせて頂いている時にみつけました。

 

杉の床材にハート

 

 

梁(柱と柱を繋げている天井下の水平の材料)にハート

 

ハートがいっぱいのH様邸

 

みなさんのお家でも探してみてください(*^_^*)

 

 

2020年

2020年といえば東京オリンピックなんですが、、、

 

住宅建築に関して大きな変化があります。

2020年より、住宅の断熱性能が一定以上でないと

建築できなくなります。2年後です。

 

建物を建てる際には役所に建築確認申請を提出し

許可を得ないと建築することが出来ませんが

この時点で家の断熱性能が問われる事になります。

 

地球温暖化や化石燃料の枯渇問題等があり

国の政策として住宅内での生活にかかるエネルギーを

削減する為に義務化されるという事なんです。

 

勿論、木村建設の家は現在でも基準を超える

充分な断熱性能があります。

 

断熱性能を証明する為に計算をする訳ですが

私はいつも思うのですが、計算に表れない事も

とても大切ではないかと、、、

 

私達は1年中窓を閉めっぱなしで生活しているわけ

ではないので、風の流れを良くすれば

冷房をつける期間も短くて済ます。

 

 

ビニールクロスとツルツルに塗装された床材に

覆われた部屋では調湿作用も期待出来ず

湿気が溜まります。

 

ご存じの通り夏湿度が低いと

気温が高くても暑さは感じにくいものです。

 

家全体が調湿効果を期待できるように

材料を選ぶ事が大切だなぁと思います。

 

自然素材を多く使用した家で住まわれている家庭

では光熱費が低い傾向があるというデーター

があるようです。

 

2020年に義務化される法律にはこういった

数字には表れない事が反映されないのが

残念だなと思う庄司でした。

 

 

 

 

 

 

 

桜 満開

昨日は仕事が休みで天気が良かったので

たまには運動しないとと思い

自転車で買い物に行ってきました。

運動とはいえないか(^_^;)

途中桜があちらこちらで満開!!

とっても綺麗だったのでケイタイで写真を撮ってみました

私以外にも写真を撮っている人がチラホラ

今年は桜が一気に満開になり花の期間が短そうですね

 

思い出に残る家づくり

~ ~上棟式~~

T様邸の上棟式に出席させて頂きました。

おめでとうございます。いい顔されています(*^_^*)

 

上棟までの工事が完了したことに感謝し

無事お家が完成することを

T様と木村建設のスタッフで祈願致しました。

ご家族全員で家の一部になります金物を取付けて

工事に参加して頂きました。

この場所忘れないでくださいね。

建物の中と敷地の周りをお酒、塩、お米で

お清めをしました。

 

恥ずかしいとパパとママにべったりのSちゃん

お家が完成する頃にはSちゃんはお姉ちゃんに(^^)v

こんな時があったなーと懐かしく思える時が

来るでしょうね。

 

薪ストーブ

リビングに薪ストーブがある暮らし

憧れますよね

そんな暮らしがしたいとご検討中のT様と

天理にお店がありますファイヤーライフ様にお邪魔しました。

T様のご主人様、着火の様子を興味深くご見学。

絵になりますよね

 

現在の住宅は昔より気密性が高くなっていますので

ヨーロッパでも写真のような鋼板製のものが主流になっているそうです。

燃焼効率が良く薪も少ない量ですみます

デザインもスタイリシュですね

 

とはいえ、スイッチひとつで暖かくなるエアコンと違い

薪を調達し、運び火をつけて、薪を追加したり

灰の始末や、煙突の掃除(ストーブ屋さんもしてくれますが)

手間はかかります。

でも想像してみてください

子供と一緒に薪割をして、運んで火を付けて、

薪の中にダッチオーブンをいれて料理したり

ピザやクッキーを焼いたり

大変さ以上の楽しさや他では経験できない生活

や親子の時間が持てると考えると欲しくなりますよね

T様ご家族のライフスタイルには欠かせないものになると思います。

坪庭

部屋内から見ることが出来る庭

 

中庭程大きくなく

 

緑や水鉢や石、かわいい置物などを並べて

 

家族がわくわく出来る小さな世界

 

そんな坪庭なら気軽に作れます。

 

雨に濡れた蛙を見てると雨の日もいいなぁと思えますよね

 

カメの親子が可愛い過ぎます♡

 

外構を担当してくださっているコハルタックの矢野さんの

 

遊び心がお客様にとても好評です。

 

スペースが取れればこんな坪庭も素敵です。

いかがでしょうか

 

家に居ながら小さな自然にホットできる坪庭

 

癒されます。

 

 

庭のある豊かな暮らし

敷地にめいっぱいに建物を建てるより

 

デッキや坪庭をつくる空間を空けて

 

住宅を建てると想像以上にいろんな使い方が出来て

 

住む人にとって楽しい豊かな空間になります。

 

こんな風にデッキに奥行があることで

 

裸足で庭の植木のそばまで行けて

 

緑を間近に感じる事が出来ます

 

2段になっている事で上の段をテーブル代わりにし

 

太陽の下で風を感じながら、

 

お絵かきをしたり、腰かけてお茶したり、

 

リビングで同じ事をするより数倍ウキウキします。

 

ウッドデッキの材質は木なのですが塗装がいらない、腐らない

 

メンテナンスフリーのものを使っています。

 

肌触りも良く、夏の強い日差しの元でも熱くならず素足で歩けます。

 

アルミ製だと素足で歩くと熱いかな

 

素敵でしょ (#^.^#)

 

次回は坪庭をご紹介します。

 

地鎮祭

明けましておめでとうございます。

本年も皆様の家づくりの良きパートナーとなれますよう

努力していきますので、よろしくお願い致します。

 

毎日寒い日が続きますが、そんな中、

地鎮祭日和に大変恵まれた晴天の日に

T様邸の地鎮祭が厳かに行われました。

 

工事中の安全をT様ご家族と木村建設スタッフでご祈願いたしました。

工事中の安全や周辺の皆様にご迷惑がかからぬよう気を付け

無事T様にお引き渡し出来ますようスタッフ一同尽力していきたいと思います。

 

工事が進むにつれて図面上の平面的なものが

立体的に立ち上がって行く様子にワクワクされる事と思います。

T様同様私も楽しみにしております。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

雑誌LDK

LDKという雑誌をご存じでしょうか?

 

私も最近知ったのですが

いろんな商品を消費者の代わりに実験を繰り返して

どのメーカーの何という商品がベストなのかワーストなのか

容赦なく掲載する雑誌です。

 

例えばコードレス掃除機はどのメーカーが良いか

洗濯洗剤、柔軟剤、台所洗剤、フライパン、化粧品、等々

 

自分が使っていたものが

ワーストでショックを受けたり

今度はこれを買ってみようとか

値段が高いから良いとは限らなかったり

なかなか面白くて最初から最後まで一気に読んでしまいました。

 

収納グッスや使える雑貨の号もあるようですので

皆様も一度読んでみてはどうでしょうか

 

オリーブの実を収穫

我が家の庭の鉢植えのオリーブに

今年はたくさん実がなりました。

どうしたら食べることが出来るようになるか

ネットで調べると、一番簡単な方法は

塩漬けしてアクを抜いて塩抜きをすると

食べることが出来ると書いてありました。

さっそく洗って、オリーブの実の重量の1割から2割の塩をまぶして

冷暗所に保存と書いてあったので床下収納庫に

3ケ月経つとアクが抜けるそうです。

こんなので大丈夫(?_?)

塩から出ているのもたくさんあるのですが(-_-;)

とりあえず3ケ月待ってみます。

間違っていたら誰か教えてください。