奈良の樹

気温29℃ しばらく外にいてると

汗ばむ気候になってまいりました。

そんな中でも、職人さんたちは、、、、

DSC03043

刺すような日差しの中、汗を輝かしながら

作業してくれていました。

N様邸の土台伏せの真っ最中でした

DSC03044

土台に使用する樹は

地元奈良の十津川で育った ヒノキを使用します。

DSC03046

初代の木村幸作が言っていたこと

「地元で育った樹を使うのが一番ええんや」

1-1-01

同じ気候・風土で育った樹を使うことで、

さらにお家は長持ちするようになるのですね。

それが家全体を支える土台となると

尚更ですよね。

 

 

 

 

家族と共に、、、♪

W様邸のリフォーム工事

大工さんが何度も丹精込めて

きれいにカンナ掛けをしてくれた

ヒノキの柱

DSC03042

堂々と鎮座しております。

カンナを掛けたことで、ヒノキの持つ本来の

木肌の美しさと光沢が、、、。

 

木材の寿命は樹齢の倍の年数をかけて徐々に強度が増し

ていくそうです。

例えば樹齢50年の樹であれば100年生き続け

そのお家を支え続けてくれます。

 

家族の成長と共に、思い出と共に、

ヒノキの柱も歴史を刻んでいくのですね、、、♪

自然素材、ほんまもんの樹だからこそ

ご家族の「笑顔」を「幸せ」を見守ることができるのですね。

 

 

 

疑問すっきり、、、♪

「どうして、お家を建てようと思ったのですか?」
「どんなお家に住みたいですか?」

この質問から始まる

「疑問スッキリセミナー」

今回は

Y様とワンツーマンでみっちり2時間

ご家族に見合った家づくりの目的の探し方

家づくりの進め方、

土地の探し方、

資金計画
自己資金はいくらぐらい?

住宅ローンの選び方は?

家づくりのパートナーの選び方・・・などなど。

必要最低限の知識と確かな判断基準を持っていただくために

セミナーを開催させていただきました。

 

土地探し、パートナー選び、プランニング

家づくりが進んでいく中で見落としがちなのは

それはご家族の 「夢」「想い」 の話し合いです

一番大切なのは

「お家を建てること」 ではなくて、

そこに住まわれるご家族が

DSC03024

「笑顔」で「幸せ」住まうこと

 

幸せといってもご家族それぞれ、違います。

その幸せを、

家づくりの目的の見つけ方を

一緒にお話させていただきました。

 

長時間に渡りありがとうございました。

色決めです

K様邸のお打ち合わせ

にお邪魔を、、、

6

色決めのところでありました。

サンプルを見ながら、、、

瓦の屋根の色

外壁の塗り壁の色

玄関扉の種類・色 などなどを

屋外でお打ち合わせです

照明の光より、屋外のお日さん(自然光)のもとで

するほうがより現実的な色合いが見えていいですよね♪

 

1

K様、お打ち合わせお疲れ様でした。

決めることがいっぱいですが、

楽しくお打ち合わせさせていただき、

ありがとうございます。

 

 

 

かんな

W様邸のリフォーム工事

2

間仕切りの工事のところでした。

化粧のヒノキの柱を

何度も何度もカンナ掛け

こうすることで、ヒノキが本来持つ木肌の美しさと

光沢がより醸し出されるのですね。

まさしく機械では出せない、職人技ですね。

 

 

縁の下の、、、

町家レディーの北田さん

土日やお打ち合わせの時は町家のモデルハウスで

お客様やお子さんたちのお相手をしてくださっていますが

お打ち合わせがないときは、、、、

会社の事務所で事務作業をしてくれています。

さらには、

1464256930129

こういうお仕事も、、、

1464256942750

現場で使うモップ掛けの用具や

仮設トイレの掃除用具、防火用具といった安全衛生に

関わる備品を掃除してくれています。

1464256936727

この作業があるからこそ、

現場がきれいに保たれているんですね、、、♪

 

一見して敬遠しがちなお仕事ですが

木村建設を縁の下で支えてくださっている

重要なお仕事ですね。

 

スタッフ一人一人が一緒に手作りする

皆でお客様のお家を

想いのこもったお家を

造り上げているんですね、、、♪

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

遅ればせながら、、、

母の日のお食事会

イベントのため遅くなってしまいましたが

1464255868222

妻と一緒にさせていただきました。

1464255860986

母の日のお祝いは今年で2回目

お恥ずかしい話ですが、独身の時はなかなかできませんでした。

やらないとと思いつつ、、、

 

流石、我がワイフですね。

プレゼントとお花をちゃんと用意してくれました。

照れくさいですが、

感謝の気持ちを伝えるというのも

必要なことですね。

 

「ありがとう、、、」

いい言葉ですね♪

 

 

 

池田さんが、、、!!

これからのお家に必要なのは

「ゆとり」 と 「癒し」

子育て世代の方にそんな生活を送ってほしい

さらに、お子さんの情操教育にも

お庭の持つ役割をもう一度見直して欲しい

とスタッフみんなで考えたコンセプトのモデルハウス

「こもれびの庭」が奈良日日新聞さんの取材を受けました

 

DSC02978

しかも、池田氏が

 

え!!わかりませんか?

さらに、ズーム

DSC02979

こんな感じで、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向上!!

品質の安定と向上

ものづくりをしている企業にとって最大のテーマです。

特に遅れているのが住宅業界といわれています。

さらには、瑕疵担保責任の検査のみに

頼って自社の検査が殆どない、

自社の検査に明確な指針がない、という会社が多いようです。

DSC02939

木村建設では自社検査の更なる強化のために

第3者機関の先生をお招きして

DSC02936

品質の向上を図るために

現場会議を、、、、。

10年・20年の耐久年数ではなくて

「50年後のありがとう」のために

熱い議論が繰り広げられました

 

ちなみに、第3者機関の先生曰く

うちの設計図書は完成度が高く

全国的にも85点のレベルなんだとか

ほめられちゃいました、、、てへ♪

残りの15点 100点目指して

みんなでがんばりましょう!!

 

 

 

OB訪問、、、♪

かわいいチョコレートハウス

OB訪問無事終了いたしました

DSC02972

お住まいになられて4年のM様邸

住み心地や

これは便利というおすすめポイント

DSC02969

を実際に住んでみないとわからい目線から

ご紹介していただきました。

DSC02971

わが社の設計士

1級建築士の庄司さんも

大工さんお手製の勉強机を

メジャーをあてながらご説明、、、♪

DSC02977

実際に使っている物を見ながら説明を

受けると生活感や空気感

モデルハウスでは得られない

リアルサイズの生活体験ができますよね、、、♪

 

OB訪問の会場として大切なお家を開放してくださった

さらに、ご家族総出でおもてなし下さいましたM様

本当にありがとうございます。

 

1463910265853

そして、そして、

ご近所にご迷惑が掛からないように駐車場係で

休日返上でお手伝いくださった

解体業者の大樹様

造園屋さんのコハルタックプラン様

本当にありがとうございます。