ありがとうございました。

IMG_2359

↑お施主様のK様の中央に外構屋さんの矢野さん

 

『大きな暮らしができる小さなお家』

~子供の頃に夢みた「一戸建て」には

必ず「庭」がついていた~

完成現場見学会 無事終了です。

 

見学会の会場としてお貸しくださいましたK様

本当にありがとうございました。

 

12741858_1107799475905799_832556203574335467_n

ご来場くださった方からは

・家の中から眺める庭っていいですね。

・家庭菜園で採れた食材を食卓に最高の贅沢ですね。

・お家の中から見えるお庭、こいう「ゆとり」のある暮らしもありですね。

・「小さい家」って思えない開放感がありますね。

などなど、感想をいただきました。

ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

 

追伸、OB施主様のH様のご子息のはるちゃんから

IMG_2386

DSC01483

くーまん(木村建設キャラクター)の

プラ盤をいただきました。

はるちゃんのお手製であります。

 

 

お家の外もリビング、、、??

地図

いよいよ本日から

完成現場見学会~in木津川市城山台

~若い夫婦が手に入れた庭のある暮らし~

開催です。

 

今回のお家はK様邸

ご夫婦お二人ともフルタイムの共働き

平日は朝早くから夜遅くまでお仕事

しかも、ご夫婦そろって一緒に休日がなかなかとれない

せめてお家にいるときはゆっくりくつろぎたい

二人の時間を大切にしたい

というご要望からのスタートでした。

IMG_2131-300x225

家事動線や使いやすい収納で家事の時間を時短!!

さらに、平日でもお二人の時間を取ってもらえるように

朝食の時間にお庭の緑を眺めながら

お庭で採れたレモンやハーブで、、、

モーニングをという感じで忙しい中にもゆとりを持ってもらえるように。

さらに、休日にはガーデニングやウッドデッキで

ゆったりと時を過ごしてもらって、仕事への活力を充填!!

 

忙しい中にも、窓から見えるお庭の景色(緑)

ふっとした瞬間でも「いやし」を感じられる、、、

お庭もリビングの一部として捉えた

新発想のお家が今回のK様邸です。

 

~お若いご夫婦が手に入れた庭のある暮らし~

『大きな暮らしができる小さな家』

2月27(土) 28(日)

木津川市城山台

10:00~17:00

こんな方におススメです。

・お庭に興味のある方

・癒しを求めおられる方

・建物のデザインと性能にこだわりたい方

・自然素材のお家だけど価格を抑えたい方

是非、ご参加ください。

 

 

 

お庭のある暮らし

子供ころ、落書き帳に書いた家には緑がいっぱいで

 

photo

太陽のもと、一面の芝生に雑木があって開放的な

お庭にお家という絵が描かれていたはずです。

ですが、、、

現実は、建物ばかりに予算が取られ、

リビングから見えるのは殺風景な砂利敷きの土地だけ

憧れの「庭付き一戸建て」

その夢をあきらめたのはいつからですか?

IMG_2131-300x225

今回、見学会をさせていただくのお家は

お若いご夫婦が手に入れた庭のある暮らし

『大きな暮らしができる 小さなお家』

地図

25坪の小さなお家

25坪でも狭く感じない広々とした間取りと

リビングから眺めるお庭でゆとりのあるある暮らしが

愉しめるお家です。

ご興味のある方はこちらを、、、♪

 

 

 

宵組

T様邸の宵組であります。

DSC01376

宵組とは上棟(建て方)の前日に行う工程です。

この段階まで2階部分まで 組み上げて、

明日の棟を上げる(棟上げ)工程に備えます。

DSC01370DSC01362

 

棟梁を中心に4名の大工さんが

無駄のない動きで、それぞれの役割をこなしていきます。

高所での作業ですが

もくもくと、、、

DSC01350

こういう余裕の場面もありますが、、、(笑)

木村建設のモットーは

「笑顔の家づくり」

お客様との打ち合わせももちろんですが

そこに携わる職人さんも「笑顔」で

スタッフも職人さんも

そしてお客様も、、、

みんな一丸となってお家ができあがってまいります。

 

初代の想い

木村建設の前身である木村工務店は

私の祖父である木村幸作が起業いたしました。

1-1-01

↑初代 木村幸作

小さいころは建築現場が遊び場で、

住み込みの職人さんと一緒に食事して

(最大で5人の職人さんが住み込みで働いていました)

末っ子のような状態で大きくないなりました。

お施主様からは

「これはおじいちゃんが造ってくれたんやで」

というのを伺って誇らしげに思っていたのを思い出します。

そして、祖父がいつも口癖のようにいっていた言葉

『人と人とのつながりが大切や』

その言葉を肝に銘じ、

今年で創業85年を迎えることができたことに感謝し

お施主様をはじめここまで支えてくださった皆様に

喜んでいただけるよう

頑張ってまいりたいと思います。

 

ショールーム♪

W様邸のリフォーム工事

お家の間取りも決まり

DSC01194

次のステップが住宅設備いわゆる水回りの

キッチン・洗面・お風呂・トイレ

をショールームで選びます。

DSC01211

これなんかいいじゃない♪

メンテナンスも手間がかからなそう♪

そうそうココがお掃除大変なんですよね♪

っといた実際に家事をされている主婦の声を

直接聞かせていただくことができました。

 

私もほんのたまに、ごくまれに、本当に気分がのれば

家事をお手伝いすることがございますが

毎日の家事、ほんとうに頭が下がります。

いつもありがとうございます。

 

お掃除ですよ、、、♪

毎月第1日曜日は恒例の早朝清掃

1454925082766

 

OB施主様とご一緒に

モデルハウスの近隣をさせていただいています。

1454925073021

会長も年齢と一致しないイエローのダウンを着用して、、、

因みになぜイロー(ユニクロ)かというと

暗くても目立つように、なんだとか、、、

そうなんですよね、この時期の6時頃は真っ暗で

懐中電灯を照らしながらの清掃作業なのであります。

1454925063637

そして、清掃の後は

副社長の手料理で朝食会です。

OB施主様、いつもご参加くださいましてありがとうございます。

 

 

ぷ、プロ!!

U様邸の棟梁の梶本さん

DSC01265

床材の杉の施工中でありました。

DSC01263

実は、、、棟梁の梶本さん

遊び人が高じて、、、

間違えました、、、(笑)

DSC01264

趣味が高じて

スポンサーがつく、プロのヘラブナ釣り師だったのであります。

専門誌の連載をもつほどの

ネットで検索すると、こちらを

その業界ではかなりの有名人なのであります。

あしたは、金づちを竿に持ち替えて

釣行に行かれるそうですよ♪

 

いつも丁寧な施工ありがとうございます。

感謝

 

 

 

塗り壁

木村建設の外壁は「塗り壁」仕上げです。

DSC01235

熟練の左官職人による完全な手仕上げです。

DSC01238

一見、簡単に見えますが

これがなかなか、、、。

熟練の職人にしかできない匠の技

DSC01246

そして、軒天、破風も塗り壁仕上げ

一般的に外壁は「塗り壁」でも

軒天・破風まで、、、は!!という場合が殆どです。

木村建設では「ほんまもん」だからこそわかる

見た目の高級感はもちろんのこと、

長持ちする、

メンテナンスが容易

という観点から塗り壁仕上げにこだわっています。

 

DSC01239

ですよね♪ 西さん!!

 

 

防水シート

U様邸の現場レポート

DSC01248

外壁の防水シート施工が完了したところでありました。

簡単に言えば水の侵入を防いくれるのが

この「防水シート」であります。

DSC01249

外壁材や外壁の表面(木村建設では塗り壁)は1次防水、

それで防ぎきれないものを構造体に入らないようにする

最後の防水層という重要な役割をもっています

DSC01250

しかも、よく見ると「しわ」が入っています。

こ、これは、、、施工ミスか!!!!

ではなくて、ここにミソがあるのですが

ツルツルのシートだとそこに水分が留まりますが

シワ加工があることでスムーズに排出

詳しくはこちらを

外壁(塗り壁)・防水シート・シワ加工の3重の対策で

万が一の雨水・湿気もシャットアウトで

バッチぐぅ!!なのであります。

因みにこれを施工してくれた大工さんも

DSC01251

ばっちぐぅな職人さんですよ。

その名は梶本さん♪

趣味はヘラブナ釣り

しかも、スポンサーが付くほどの腕前だとか、、、。

その腕前のお話は後日に、、、♪