お施主様の声を、、、♪

86年間、注文住宅を建て続けている

私たちだからこそできる、木のお家。

他とはちょっと違ったホンマモンの木の分譲住宅。

お引渡しさせていただいた、すまれているお施主様の

「これは良かった、、、♪」

をいたるところに採用しているお家。

16807611_1444230828929327_756203579945803122_n

建売の感覚とは違った、注文住宅のノウハウを詰め込んだお家。

玄関、対面キッチン、和室、、、

狭い建坪の中にすべてを取り入れた全てをミニサイズに

スケールダウンしたお家より、

家族の生活に合ったコンパクトな暮らし。

16681536_1445554415463635_8673195164522701855_n

家中、どこにいても家族の気配をほのかに感じられる自分サイズの小さなお家。

20年後、お子さんが巣立った後の生活まで考えた、

間取りが自由に替えられる

小さな家で大きな暮らしができるお家。

 

16730416_1443128162372927_7146629125049104770_n

大きな暮らしができる木のお家

オープンハウス

本日が最終日です。

建物+土地+お庭 がついて

分譲価格 2,800万円 にて、、、

2-A_p1-1-425x600

tizu-600x224

86年間、注文住宅を建て続けている私たちだからこそできる、

他とはちょっと違ったホンマモンの木の分譲住宅ができました。

家中どこにいてもホッとできる感覚を、

是非、ご自身の五感で体感してください。

庭のある分譲住宅

思わず深呼吸したくなる

庭のある「木の分譲住宅」オープンハウス

分譲価格  2,800万円 (税込)

2/18(土)・19(日) 10:00~17:00

開催いたします。

IMG_5742

子供の頃、落書き帳に描いた理想のマイホームには

必ず庭がついていませんでしたか?

 

小鳥の声で目が覚める

朝食には自分たちで育てた家庭菜園でとれた果物や野菜、採れたての新鮮な食材が食卓に並ぶ

日中にはお庭でお父さんとお子さんが楽しそうに走り回る

その姿をウッドデッキでほほえましく見つめる奥様

16730416_1443128162372927_7146629125049104770_n

家づくりにおいて、

駅から近い。

価格が安い。

デザインがかわいい。

そういった要素ももちろん大切ですが、

本当に大事なのは家族みんなが自然体で

「ゆとり」と「癒し」を感じられること。

16807611_1444230828929327_756203579945803122_n

さらには、大きさ=ゆとりではないということです。

ムダが多い大きなお家よりも、

家族の生活に合ったコンパクトな暮らし。

家中、どこにいても家族の気配をほのかに感じられる自分サイズの小さなお家。

20年後、お子さんが巣立った後の生活まで考えると、

小さな家での大きな暮らしがゆとりになります。

 

もちろん、家事や子育てに忙しいご家族にもおススメです。

平日には家事にも時間がかけられない!!

そんな奥様が笑顔になる、時間を効率的に使える間取りの工夫もたくさん詰まっています。

 

太陽、樹木、土、風、月、雨。

自然の恵みを5感で感じ、

自然の中で、木々の生命に囲まれた空間で季節の移ろいやたくましく育つ子供たち

自然を愛し、自然から教わる

そんな「ゆとり」と「癒し」がそこにある。

2-A_p1-1-425x600

86年間、注文住宅を建て続けている私たちだからこそできる、

他とはちょっと違ったホンマモンの木の分譲住宅ができました。

家中どこにいてもホッとできる感覚を、是非、ご自身の五感で体感してください。

 詳しくはこちらを、、、

 

今週末は、、、

IMG_5742

共働きのママは毎朝が戦場?!

子供ちゃんの登校・登園の準備や、ご主人や子供の朝ごはん、

送り出してホッとする間もなく、

自分も出勤してハードなお仕事をしておられる。

大変ですよね。
こんな大変なママさんの時間を効率的に使えるように、

「奥様の動き」や「あったら便利」を設計に活かしています。
建坪26坪とは思えない広さと収納があり、

BBQや家庭菜園が楽しめるプチ庭付のコンセプトハウス

 

2-A_p1-1-425x600

工務店が建てた分譲住宅

是非ご覧ください、、、♪

tizu-600x224

 

 

試行錯誤、、、♪

現場の職人さんたちの勉強会

IMG_0325

問題点や改善点が発見された場合は

緊急的に職人さんたちに集まってもらい

施工方法のミーティングを行います。

この繰り返しが、施工レベルの均一化に

つながるのですね。

IMG_0322

 

さらには、お施主様からお褒めのお言葉や

お手紙をいただいた内容の報告

スタッフだけでなく、

職人さんたちにも共有しております。

 

みんなで、一軒のお家を創っていますから

お褒めのお言葉もみんなで、、、

喜びもみんなで共有であります♪

 

 

 

寒空の中、、、

IMG_0316

寒空の中、冷たい水でお掃除

建築現場で使っている、トイレ用具、室内用モップ

を洗っていただいております。

IMG_0317

パートの榊原さん

「さかきばら」ではなくて「さかきはら」さんです。

お打ち合わせ中の方はご存知かもしれませんが

町家レディーでお子さんたちのお相手や

お客様の対応をしていただいております。

お打ち合わせのないときは

こんなこともして下さる。

木村建設にとっては縁の下の力持ちでございます。

 

寒い中、ありがとうございます。

 

OB訪問、、、♪

木村建設の営業マン 大杉氏が建てた

DSC05675

 

 

OB施主様が住んでみて

「ココは良かった!!」を集めた

『ええとこどりハウス』

のOB訪問 無事終了いたしました。

DSC05682

もちろん、お家の住み心地も、、、♪

こちらは、キッチンの使い勝手について、

大杉氏の奥様がご説明

ラジエントヒーター(見た目はIH)の使い方について

焼き魚もグリルを使わずにフライパンで

きれいに焼きあがるそうですよ。

焼き魚がおいしく食べれる。というのも大切ですが

食べた後の洗い物

グリルのお掃除って結構、大変ですよね(涙)

DSC05686

そんなお話をしていると

大杉のお子さんたちは、

お客様のお子様のお相手を、、、。

DSC05691

大杉ファミリー

ぶんじ君、ゆうゆちゃん、ここもちゃん

ありがとうございました。

DSC05671

参加してくださった、お子さんたちも

楽しんでいたけましたか?

 

 

 

 

 

書道、、、

一家族、一家族

想いを込めて、、、

IMG_0265

ご契約式の題字を書かせていただいております。

中々、上手くなりませんが、、、

体裁はご勘弁ください(涙)

 

そして、ご契約、プランニングが終わると

社内では

設計から現場監督へ

IMG_0267

引き継ぎのミーティングを

各お客様のお家ごとに

お客様のお家づくりの想い

をカタチにする施工部隊へ

 

お引渡しの時に最高の「笑顔」をいただくために

お住まいなって、「ありがとう」をいただくために

ですよね、、、♪

 

 

お客様の声を、、、

お客様の声をもとに、、、

という商品はたくさん販売されていますが、

4

このお家はさらにすごいんです!!

木村建設で建ててくださったお施主様

OB施主様の

「こうして良かった!!」

を詰め込んだお家なのであります。

大杉さん塩おむすび

木村建設の営業マン 大杉氏(当時27歳)が建てた

OB施主様の住んでみて

「これは良かった♪」

家事動線はもちろん、

収納

リビング

和室

パパの隠れ家 等々

3

『ええとこ取りハウス』

OB訪問を開催いたします。

開催いたします。

2月5日は橿原にぜひ足を運んでくださいね♪

詳しくはこちらから、、、

 

教壇に立つ!?

設計の武野氏 授業??を受けております。

先生はもちろん、お施主様のH様

 

武野氏と共に橿原中学へ

何十年かぶりに中学校!!

IMG_0215

 

お伺いしたのは

ゲストティーチャー(講師)の依頼をいただき

講義の内容の打合せに

生徒さんたちに将来のお仕事の紹介

お家を建てる仕事はどんなことをするの?

設計士になるにはどうしたらいいの?

お家を建てることのやりがいは、喜びは?

家づくりに対する思いは?

などなど

生徒さんたちに授業をさせていただくことになりました。

IMG_0216

H様、当日はよろしくお願いいたします。

 

 

くーまん、出張♪♪

IMG_0188

天理商店街にくーまん出没であります。

天理市の学生さんたちが手作りで作っている地域情報誌

「天理クエスト」

今回はそのイベントに天理の商店街へ

敏腕設計士の今村氏と共に

 

DSC01321

木村建設のブースも出展いたしました。

大工さんの棟梁、奥田棟梁、辰巳棟梁も参加♪

DSC01327

お子さんたちにのこぎりを使って

丸太切りの体験をしていただきました。

IMG_0193

くーまんも、、、

S__3170324

抽選会のプレゼンターとして

頑張ってくれました。

もっと、もっと

木の素晴らしさ、自然素材の温かみ

広めていきたいですね。